読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット大河小説・畠山重忠

後白河法皇の「毒を以て毒を制す」は「雅やかな世」を取り戻すための手段と信じて、その耳目の役割を果たし続けてきた左近であるが、結果的には動乱を誘発するだけであると気づき、源平の和解を法皇に建言するようになっていた。しかし、法皇は武士勢力排除のための謀略をやめようとはしない。いつしか主従の間に生じた隙間。そして、今度は頼朝と義経の間をめぐっても:。

第143回  http://www.olivenews.net/news_40/newsdisp.php?n=146192

 


作:菊池道人

 

<関連サイト>


不死鳥会http://www7a.biglobe.ne.jp/~reroman/

学びの場とそのまわりhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~manabi/

総合ブログ http://10083389.point-b.jp/b/index.php

本の博物館http://d.hatena.ne.jp/zsm55496/

青空歴史教室(歴史の息吹を歩いて感じる)
http://18223775.at.webry.info/


野球今昔物語(野球史に関するエピソード)
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/zsm55496/

昔むかしへ散歩道(歴史総合ブログ)
http://0805blog.digbook.jp/

菊池道人の電子書籍(管理人の著書)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~manabi/books.htm


<管理人Facebook

https://www.facebook.com/michito.kikuchi?ref=tn_tnmn

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村