2014-10-22から1日間の記事一覧

畠山重忠・第十二章<宇治川を越えろ>

平家に代わり都入りした木曽義仲であるが、その傍若無人な振る舞いは貴族たちの反感を買った。後白河法皇はついに鎌倉の頼朝に義仲追討を命じた。頼朝の名代として上洛する義経に従う重忠。かつて父の重能が助けてやった幼い命を討たなければならなくなった…