読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畠山重忠・第二章<海辺の人々>

氏王丸は元服し、畠山重忠と名乗ると、父重能が臣従している平知盛のもとに奉公すべく、上洛の旅についた。途中、大番役のために同じく上洛予定の母方の伯父三浦義澄に挨拶すべく、相模三浦を訪れた。早くも平家政権に批判的な議論を展開する三浦家の従兄弟たち。さらには、伊豆では親の意に背いての恋の話も耳にする。同世代の若者たちの前衛的な言動に戸惑う重忠ではあるが:。

 

18 http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=125007


19 http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=125292


20 http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=125422


21 http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=125616


22 http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=125760


23 http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=125800

(頭数字は回)

 

作:菊池道人

学びの場とそのまわりhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~manabi/


総合ブログ http://10083389.point-b.jp/b/index.php

Facebook  


菊池 道人 | Facebook